スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東古屋湖解禁前調査

東古屋湖釣シーン

先日、栃木県の東古屋湖に行ってきた。
メディアや釣具メーカー及びショップ関係者を招待して行われる「解禁前調査」という、ま、漁協の広報活動のようなものに取材と称して参加したというわけだ。

なにせ、解禁前のウブな魚。
おまけに「これでもか~!!」と言わんばかりの大量放流。
ほんの数日前まで全面凍結していたにも関わらず、50センチアップがビシバシ!

東古屋湖ニジマス

それにしても、この日の釣りを各メディアやショップの担当者は自慢げに報告する訳で、それを真に受けた視聴者やショップのお客さんは3月1日の解禁と同時に「よし、俺も~!」と駆けつける……。

くどいようだが、この日の釣果は、あくまでもルアー&フライ限定の「解禁前調査!」
東古屋湖は、エサ、ハーリング(トローリング)……など、なんでもあり。
解禁日ともなれば、岸には玉ウキをつけたエサ釣り師が並び、ここぞと思うポイントはボートが右往左往……。

東古屋湖ボート

ま、それでも解禁日のお祭り騒ぎがたまらないというアングラーにアドバイス。
2月21日当日は、晴天にも関わらず気温4度。
表層の水温は3度で、日陰は一部結氷あり。
湖はほぼ満水状態で、管理事務所前の岬も一部を残して水没。
魚の活性は低く、ニジマスを狙うなら中層からボトムをデッドスローで……。
午後になって水温が上昇すると同時に30~40センチのサクラマスが高活性!
ミノープラグやストリーマーにも活発にチェイスあり!
(調査日は禁漁期間なので当然ながら全面リリースしています)

コメントの投稿

非公開コメント

motoさん
混雑した場所、ボクも苦手です!
ちなみにサクラマスはランドロックの放流モノ!!
motoさんほどのベテランにはお勧めできません!!

Ryoさん
マットさん、ボクもお会いできて嬉しかったです!
トンプソンで鍛えたきゃスト、さすがにパワフルでしたね~
東古屋湖は4月下旬から減水して、インレットが釣りやすくなります。
でも、motoさん同様、Ryoさんにもお勧めできません!

Zammaさん、こんばんは、
今日はモボくんとのお散歩中に・・・・
マットさんもお会いできて喜んでましたよ~
東古屋湖はまだ一度も行った事がないのでお祭りの終わった後にでも
行ってみましょうかね!(笑)

混雑の中での釣り。。苦手です
釣れなくても人がいないほうがいいなぁ~~
でもサクラマスがチェイスしてくるなら行ってみたいかも。^^
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。