スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本栖湖の水中写真

本栖湖水中写真

朝から写真探し。
目的の写真は決まっているのだけれど、なかなか見つからない。
毎度の事だけれど、自分のファイリング能力のなさにあきれるばかり……。

とはいえ、たまにはまるっきり記憶から抜け落ちているような懐かしい写真に遭遇する。

……古いスライドファイルの中から出てきたのは本栖湖の水中写真。
今から20年ほど前、冬になるとニコノスを抱えて西湖や本栖湖に潜っていた。
今考えると、水温2度に満たない冬の湖にドライスーツも着ないで潜るなんて、生きているのが不思議なほど。

じっくり見るとブラックバスが4尾。
さらにじっくり目をこらせば、倒木に絡み付いたプラスチックワームやラインが見えるはず。
なんとも不気味だ……。
いやはや、こんな現状を目の当たりにしながらもプラスチックワームの使用を抑制できないなんて、釣り人も行政もメーカーも何考えてんだろうね~

コメントの投稿

非公開コメント

agfishさん
ラインやワームだけじゃなく、金庫や冷蔵庫も沈んでました。
表面上からは見えないだけに、深刻ですよね。
ウインタースチールヘッドでは、ずいぶん川を汚してしまったな~
反省!!

まるでクリスマスツリー状態ですね。
だからバスは学習して釣れないのかな?

魚が釣れなくなると釣り道具屋は儲かる、というのはホントらしく、
こちらでも、ありとあらゆる金属やプラスティックが、山のように海中に沈んでいます。

魚がたくさんいた頃は、ハリと糸とおもりだけで充分だったのにね。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。