スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーのこと

子供の顔


このところミャンマー(旧ビルマ)のサイクロン被害者のことが気になっている。
10万人を越える犠牲者を出しながら、いまだに国際社会の支援に否定的な軍事政権。
彼らはナニを恐れ、ナニを守ろうとしているのか……ボクには理解できない。
その軍事政権を影で支援する某国政府も理解できない。

その昔、ほんの2時間ほどイラワジ川で釣り糸をたれた。
そのときに思った。
この国も、この川も、短時間ではどうにもならない懐の広さだ……と。

先ほど支援団体に義援金を振り込んだ。
他人のことを心配してるほど金銭のゆとりは無いし、軍事政権延命の手助けなんてしたくないけれど、遠いむかし、なにも釣れないボクにナマズを照れながら差し出してくれた、あの子供たちの為に……
(写真はミャンマーの子供ではありません)

コメントの投稿

非公開コメント

海ちゃん
同感です!
権力って、一度握ると手放せなくなっちゃうんですかね。
地位も財産も無いのって、意外と幸せなのかも……。

本当に

あれだけの被害を出しながら、海外の支援は拒み、軍事政権からの被災者支援もしていないようですね。
きっと、海外からの支援団体が入ることで、国民に本当のことが伝わり、軍事政権崩壊を恐れているのでしょうね。
本当は、国民が財産であることに気がついていないのでしょう。
愚かなことです。
犠牲者の方のご冥福と被災者の方の復興支援が早急に行われることを祈ります。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。