スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大尻沼2008

大尻沼

昨日、奥日光丸沼のお隣にある大尻沼に行ってきた。
例のごとく、某雑誌の月一連載取材。
2年ぶりの解禁、それも解禁日から3日目とあって楽勝気分で湖畔に立った。

雨……それも大粒の雨が間断なく湖面に弾ける。

釣れない。
ルアーを代え、タックルを代え、場所を代え……それでもなかなか釣れない。
(ボクは取材する側なので釣りしてません、念のために!)

途中、カメラのフィーカス異常。
なんと、レンズの内部に雨が染込み、結露している。
カメラなんで消耗品だ……と割り切ってはいるけれど、多少の雨粒があたった程度で浸水するとは……ニコンの技術者さん、昔みたいに丈夫に作ってくれないかな~

大尻沼01

さて、肝心の釣果報告だが、正直言って「厳しい!」の一言。
とはいえ、あくまでもルアーでは厳しいのであって、フライは問題なし。
午前中にはイマージャーを補食しているらしいライズも随所に見られた。
(フライフィッシャーのロッドは頻繁に曲がっていた)

コメントの投稿

非公開コメント

motoさん
取材中に釣りしてもなんら問題ないんですけど、
最近、湖や管理釣り場の放流マス釣りにはまるっきり興味が無くて……。
贅沢ですよね、ライズを前にしていながら、キャストしないなんて!
でも、放流マスの入れパクなんて、退屈で悲しくなりますよ~ 

取材であちこちいいですね。。。
羨ましいですけど
釣りできなんじゃなぁ~笑
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。