スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正体不明

正体不明

あちこち釣り歩いていると、ときたま得体の知れない魚に遭遇する。
はたして触れても大丈夫なのか、もしかして古代魚の生き残りか世にも珍しい新種なんじゃ……なんて具合にあれこれ考えてしまう。
本業が写真家なので、とりあえず記録に残し、後で図鑑を調べればいいのだけれど、ほとんどは記念写真も撮らずにリリース。

この写真はたまたまガイドが持ってくれたのでパシャ。
場所はアマゾン河口部のマラジョ島で、ピラルクー探索中に釣れてしまった。
目が赤くアルビノ風で、どことなく顔はオオアリクイに似ていておちょぼ口……。
小魚をイミテーションしたフライにヒットしたので、肉食性だとは思うのだけれど、偶然という事もありうるのでなんとも言えない。

さて、これから渋谷までお出かけ。
ウヨウヨいるんだろうな~ この魚よりもっと奇妙奇天烈なゴギャルちゃんたちが……

コメントの投稿

非公開コメント

Buchoさん
どれもこれも古い話が多くて……。
徒歩圏内で山女や岩魚が釣れるBuchoさんの方がうらやましいです。
この週末には、ボクも道南の川にお邪魔する予定です。

スケールのでかい釣行記と写真の美しさに毎回感動しながら見ています。

徒歩圏内河川メインの私にはうらやましい限り。

今後とも楽しみにしています!

goldentroutjpさん
いましたよ~
アキバ系、お姫さま系、半ケツ系……。
かなり、いっちゃてる感じの人もいました。
でも、ロスから高いサーチャージを払って見に来るほどじゃないですけどね!

見てみたいな、奇妙奇天烈な族

渡米して以降、20年以上渋谷に行く機会に恵まれず、その”奇妙奇天烈な族”なるものを見たことがありません。

渡米前は中目黒に住んでいましたので、渋谷、恵比寿、三軒茶屋は小生の行動範囲でありましたが・・・・。

次回の帰国の機会まで”奇妙奇天烈な族”が存在していたらと楽しみにしています。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。