スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニングラード

パイク

つい先日、ロシアの釣り大会エントリーの話が舞い込んできた。
場所はエストニアとの国境に近いサンクトペテルブルグ(旧レニングラード)。
対象魚はパイクで、フライとルアー部門があり、ボクは当然ながらフライ部門。

レギュレーションや大会の行われる湖の詳細は不明。
ま、「行けばナンとかなるっしょ!」的な釣りは、どちらかといえば得意分野。

中高生の頃、ロシア文学にはまっていた時期があって、レニングラードの分厚い外とうを貫くような冷たい大気に触れてみたいと、ずっとず~っと願っていた。
釣りが出来ることも嬉しいけれど、それ以上に心に描いていた風景を直接自分の目で見られ、触れられること……それが嬉しい。

出発まで3週間ほど。
早いとこ原稿を書き上げて、チェーホフでも読みながらフライでも巻こっと!!

コメントの投稿

非公開コメント

motoさん
かなり厳しい釣りになりそうです。
金メダルは無理でも、銅メダルぐらいは……。

またまた面白そうな旅ですね^^
楽しい話写真期待してます!!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。