スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D60

ニコンD60

一昨日、衝動的にニコンのデジタル一眼レフカメラD60を買った。

雨でずぶ濡れになったり、ころんで岩にぶつけたり、機能が時代遅れになったり……1年に1台というのは大げさだが、長持ちしても2年が限界。
ボクにとってカメラは消耗品。
とはいえ、プロの端くれとして6万円を切るデジカメを仕事に使うなんて……と思ったのだけれど、軽さと安さとコンパクトさに思わずバイト!

明日、このオモチャのようなデジカメで初お仕事。
カラーページ5頁分……ま、これで一応、元はとれそうだ……。

コメントの投稿

非公開コメント

カタママさん
息子さんへの伝言。
「オモチャはお小遣いためて、自分で買いましょう!」

Ryoさん
35ミリは、「F」の時代からかれこれ40年ほど愛用しています。
でも、デジカメになってから、雨や埃に弱いですね~
特に、レンズは湿気に弱く、雨の後にはベランダで日干しにてます(笑)

しょーちゃん@水戸さん
支笏湖、雨でしたか~ 残念!
カメラもタックルも日進月歩ですよね。
ボクのタックルはほとんどが30年ほど前の代物。
コルクが痩せ細り、溝だらけですがまだまだ現役。
一方、10年ほど前に120万円もした一眼デジカメが、今の3万円台の機種にも劣る状態。おっしゃる通り、スペックなんぞ気にしても、半年後には過去の遺物……ですよね。
もう、振りまわされたくないですよね、道具に!

こんにちは!

こんにちは!

先先週末は、支笏湖行ってきました。
寒くて、雨は降るし散々でした。

息子が自分のルアー竿を振ってましたが、
いつものように、なにも釣れなかったです。(笑)

先週末は、山梨に行ってきました。

北海道仕様の竿を使ったのですが、やっぱダメですね。

で、昨日、内地用の竿を求めて水戸のワイルドワンに行って
物色してきましたが、どうも竿もリールもボクが持ってるふた昔前の
ものより、格段に良くなってます。5,000円のリールの素晴らしいこと!
12,000円の竿の調子のいいこと!

で、カメラの話。

ちょっと前にキャノンのKISSを買いました。
確か800万画素だったです。

最近、うちの父親が退職祝いに同じカメラをもらったいました。
それは確か1200万画素くらいあるそうです。(ボクがもらいましたけど)

デジタルカメラなんて、あっという間にスペックが上がりますから、
プロ仕様が、一年経つとファミリー仕様のカメラより劣ることが
あるので、プロとかアマとか言ってるのはメーカーだけでは
ないでしょうか。

曰く、竿の進化と一緒では。
プロはスペックで仕事をするのではなく、腕!
だと思います。

たとえば、富良野や美瑛の風景写真で有名になった前田真三さん
の写真には、景色の向こう側に彼のカメラが見えますが、残間さんの
写真には、カメラが見えませんもの。


こんばんは、
ニコンをお使いですか、ヤッパリ(笑
特にこだわりはないのかもしれませんが、水没の危険を考慮すると
安いカメラでも写りがよければOKですね!
サブカメラ??

>このオモチャのようなデジカメ

く・ください!・・・息子からの伝言ですe-265
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。