スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアレポート2

フライのアキュラシー競技

2日間に渡るトーナメントの合間にフライのアキュラシー&遠投競技も行われた。
とは言ってもエントリー総数120人中、フライ部門は10人程度。

ボクもロッドを借りて練習会に飛び入り参加。
(7番のフローティングラインで競われた)
運良くというべきか、ちょっとした追い風が吹いてロングキャストでまずは首位……

スペイ

ロシア、それもボートからのパイク釣りトーナメントでスペイ愛好家に出会うとは思わなかったけれど、密かに愛用のセージ/グラファイト?とリオのXLTを持ち込んだ。

どこぞのお国も物好きな御仁はいるもので、競技の合間に湖岸でキャストしていると、あれよあれよという間に人だかり……
見ず知らずの釣り人とキャストやタックル談義……釣りには国籍も宗教も民族もイデオロギーも関係ないよね、やっぱり。

コメントの投稿

非公開コメント

chusonさん
お国が変わっても、釣り人は一緒です!
みんな釣りをやれば、世の中もう少し平和になるかも……

いましたね、ロシアにも東名下のスペイ軍団が!!!

楽しそうですね。

motoさん
ロシア人は日本人以上に熱心でした。(笑)
キャストも身体全体を使い、ちょっとなつかしい感じでした。
今度、河原でアユでも食べながら……

お帰りなさい
ロシアでもspeyの練習ですか?熱心ですねーーー爆
お国が変わればタックルもスタイルもいろいろ違うんでしょうね~
こんどゆっくり話し聞かせてください^^
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。