スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の管理釣り場

パインレイク

21日(金)と23日(日)、2回連続、管理釣り場に行ってきた。
21日は多摩川東名高速下のスペイキャスティング仲間6名と山梨県鹿留の「パインレイク」
23日は多摩川バーベキュー仲間7名と「うらたんざわ渓流釣り場」

パインニジマス

同じフライフィッシング仲間なのだけれど、釣りのスタイルはまるで違う。
片や1日7,500円(昼食付き)のスペシャルポンドでコーヒーを飲みつつ、15フィートのスペイロッドを駆使して60センチオーバーの大物狙い。
片や1日4,000円の渓流釣り場で、宴会のついで!?に2~3番のライトタックルでヤマメやイワナ狙い。

うらたん

考えてみれば、2000年の1月に「管理釣り場のフライフィッシング101のコツ」という書籍をエイ出版社から出している。
あれから8年。
当時も今も、自分から管理釣り場に足をのばすことはほとんどないのだけれど、フィールドもタックルもフライフィッシャーもずいぶん変わったな~ と、あらためて思う。
そろそろ、新たなカンツリの本でも書きたいな~
どこぞの出版社さん、興味ありませんか~!?

コメントの投稿

非公開コメント

シュンさん
管理釣り場の定番、オリーブのMSCやマラブーが好反応でした。
でも、肝心なのはフライよりもリトリーブのスピードとフライラインの選択だと思います。

フライについて

パインレイクではどんなフライを使いましたか

zamma
そうなんです!
某名人がひとり、パインレイクでデコくらっちゃいました。
そろそろ、達人のための「フライは初心に!」なんて本を書かねば……(笑)

管つりも進化して最近はやすやすと釣れなさそうですよね。。。。
癒されに行くつもりが返り討ち!なんてことに。^^;
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。