スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金文明

ペルー遺跡

先月、南米ペルー北部のシカン遺跡で新たな金製品が多数出土した。
発掘に携わった南イリノイ大学の島田教授によると、シカンの歴史の中でも比較的新しい時代の副葬品らしく、シカンの謎の解明に役立つのではないか、と期待しているそうだ。

シカンはインカ帝国以前の黄金文明で、我々が調査していた「カンパメント・デ・パレドーネス」から近く、我々の発掘現場からも黄金が出土すればテレビや雑誌の取材が一気に増えてスポンサー探しに苦労しなくて済むのに……などと思った事が記憶にある。

ちなみに、「アンデスで遺跡の調査に関わっていた……」なんて言うと、「数百年も数千年も昔の事をあれこれ調査して何の役に立つの」「墓を暴くなんて死者に対する冒涜では……」などと問われる事が少なくなかった。
確かに、無駄な事のようにも思えるし、死者を冒涜しているようにも思える。
だがしかし、過去の文明の謎を解く事で未来が予測できたり、人類の恐るべき知恵や技術に驚かされることも多々ある。
墓所の調査にしても、昔の遺跡調査に名を借りた盗掘者などと違い、副葬品を密かに持ち出してブラックマーケットに……なんてことはしない。

ペルーは遺跡の宝庫。
この大地の下に繁栄栄華を誇った数多くの文明が、まだまだ眠っている。
そっとしておくべきか、それとも……
(写真はシカン遺跡ではありません)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。