スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジの序章5

スペイン/サラゴザ

消費文化は限界。
シンプルな暮らしを……長いことそう考えて、ボクの身の回りはずいぶん軽くなった。

ここ数年、物欲がなくなった。
日常の暮らしのささやかなことが楽しくなってきた。
シンプルな食材をどうやって美味しく食べるか……料理の腕も上がった。
いつのころからか心にくすぶっていた怒りが消えてきた。
貧乏暮らしをどうどうと自慢できるようになってきた。
むかしは面倒で不便だと思っていたことが、楽しく思えるようになった。
地平線や水平線や空……遠くを見る事が多くなった。
いろんなこと……ずいぶん待てるようになった。

写真はサラゴザ(スペイン)でのスナップショット

コメントの投稿

非公開コメント

agfishさん
その通りですよね。
カナダに移住する訳にはいかないので、せめて北の大地で…なんて思っています。

天才は最先端!

物欲、贅沢、便利、これらは環境に優しくないものばかり。

シンプルで不便な生活こそが、これから社会に求められる課題ではないでしょうか?

zamma天才の生活は最先端!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。