スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直接伝えたい

パプアニューギニアの子供たち

穴だらけの空き地に単発機が翼をきしませながらランディングした。
ロックの壊れたシートベルトを外し、ザックを抱えて外に出る。
そこには、こんな辺境の島まで釣りにくる日本人って「どんなやつだろ~」などと、多くの学童たちが待ち構えていた。
考えてみれば、辺境地を旅していると村中の人たちが集まってきて、20ミリの広角レンズに収まりきらない、なんてことが何度もあった。
その度に、好奇心をストレートに表現できるって「いいよな~」そう思ったものだ。

雑誌、テレビ、新聞、ラジオ……長いことマスメディアに関わってきた。
伝えたいことはマスメディアで一気に……その方が効率的だと考えていた。
だが、その一方で、顔の見えない不特定多数に一方的に発信して、はたして自分のメッセージが伝わっているんだろうか……などと疑問に思うことも少なくなかった。
特に、雑誌やテレビはあれこれ目に見えない制約も多く、時としてメッセージそのものが曖昧になっていたような気もする……。

以前にも書いたけれど、北海道暮らしの第一歩は地域社会、いや、一人一人とのコミュニケーションから始めたいと思っている。
個々人と接すれば、当然ながら煩わしさも生じると思う。
でも、今は「村社会の面倒くささ」のようなものが必要な時代かと……

海外の釣り、辺境地の暮らし、アンデスの遺跡、世界遺産、驚異的な大自然、アマゾンの冒険談、山岳遊牧民の暮らし、貧乏旅行の体験談……そして、今まで世界各地で出逢った素晴らしい人たちのこと……車座になって、同一目線で語り合いたいと思う。

学校、福祉施設、地域センター、村の集会所、寄り合い、釣具屋さん……どこでも写真を抱えて行きます。
興味のある方はお気軽にmail下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

Polarbearさん
今出来ることを自分なりにポチポチと……そう考えています。
できれば「口うるさいジジイ」より「好々爺」を目指したいな~
北の大地でお待ちしてますよ~!!

貧困、混沌、殺伐

残間さん、お久しぶり(^^)v
世界を変えるために一大決心をしたようですね。
殺伐とした都会を離れ、時間がゆっくりと流れる自然の中での「野暮らし」……かなり羨ましい。
まぁ、残間さんのことだから日々の糧に困ることはないでしょうね。

これまで残間さんが見聞きし体験してきた事を多くの人達に伝えるのは、とても素晴らしい事ですね。
自分は次代を担う子供達に、自然の素晴らしさと大人になっても決して忘れてならない遊び心、それから現代人が放棄してしまった素朴な優しさを伝えようとしていたのですが、志し半ばで様々な障害と妨害のために頓挫してしまいました。……まぁ、希望は捨てていませんけどね。(^_^ゞ

「北の大地」なんていうと聞こえは善いけど、実態は故郷を捨てる人が多いために過疎化が急速に進み、そのことが原因となって様々な部分で「負の悪循環」が生じているようですね。
一人の人間ができることなんて、ホント小さな事しかないけど、やがて芽を出し大きく育つ可能性は持っています。
貧困、混沌、殺伐。今の世界を表現するのにピッタリの言葉だと思ってます。自分達が生きている「今」を直ぐに変えることはできないけど、次代を担う人達なら、これらを変えることができるかもしれない。
そのための畑を耕し種を撒くのが、残間さんが開く講演の意義であり、続けなければならない今後の義務と役目かもしれないですよ!
決して世捨て人にはならないでください。しぶとく生きて北の大地の「口喧しいジジイ」になってくださいね。
(^^)d
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。