スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な旅

キンバリー高原

20代から40代にかけて年間200日以上旅の空だった。
キャンプや野宿が100日以上なんてことも当たり前だった。

オーストラリア北西部キンバリー高原。
荷台にウイスキーと寝袋とタックルとカメラを積み込んでサバンナを彷徨った。

ワイルドハンター、ブルースのキャンプはシンプルそのもの。
テントもランタンもバーナもトイレットペーパーもテーブルも椅子もタープも無い。
あるのは分厚い寝袋とフライパンとブリキのコップと皿とナイフとスコップ……それだけ。

夜明けとともにペイパーバックツリーの小枝を集め、カンガルー肉のソーセージと目玉焼き、そして、空き缶で煮込んだコーヒー……。
昼間、無邪気な鉄砲魚やバラマンディと戯れつつ、クロコダイルの目を盗んで水浴び。
夜、ワイルドドックの遠吠えをに耳を澄ましつつ、南十字星の下、揺れる炎を眺めつつウイスキーをチビリチビリ……。

考えてみれば、ここ数年、こんな旅をしていない。
「温泉付きで、インターネットが……」などと、かなり贅沢になった。
でも、本当に贅沢で豊かな旅や暮らしって、便利なことや物質的に満たされることと、ある意味では反比例するのではなかろうか……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。