スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアレポート3

ロシアの湖

昨年9月にエントリーしたロシア北部湖水地帯のパイク釣り大会。
雑誌やPR誌に掲載してから……と、ブログでのレポートが延び延びになっていた。
記事としての鮮度は落ちてしまったけれど、大会は今年も開催される予定。
物好きなアングラーの為に、続きを……。

トーナメント前日の午後2時。
主催者から開催場所が発表された。
場所はフィンランドとの国境に近いViborg郡のPionerskoe湖とAlexandrovskoe湖。
サンクトペテルブルグ(旧レニングラード)から車で2時間半。
浜名湖ほどの広さの姉妹湖で、湖畔にはダーチャ(別荘)が点在している。

湖の下見は可能だが、不正防止のためタックルの持ち込み禁止。
ロシア人気質というか、規律には厳格で遊びでもその姿勢は変わらない。

湖岸に生い茂る葦、ホテイアオイのような水草……雰囲気は悪くない。
だがしかし、1時間ほど湖岸を歩き回ったが、水鳥の姿もライズリングもない……
水温7度、気温は快晴だというのにライトウエイトのダウンジャケットじゃ辛い……

続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。