スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード貧乏旅

アフガニスタン

今、某PR誌の連載原稿を書いている。
今回のテーマは「なつかしのシルクロード貧乏旅」

イスタンブールを起点にアンカラ、タブリーズ、テヘラン、メシャッド、ヘラート、カンダハール、カブール、ジャララバード、ペシャワール、ラワルピンディ、ラホール、アムリッツアール……。

1970年代前半……貧乏旅行者にとってはいい時代だったとつくずく思う。
旅先で出逢った人たちの暮らしは必ずしも豊かとは言えなかったけれど、少なくとも今ほど命の危険は無かった……。

このところパキスタン北西部のペシャワールやコハートで自爆テロが相次いでいる。
数日前、アフガニスタン南部のカンダハールでもタリバーンの攻撃で民間人が犠牲になった。

足腰が丈夫なうちにもう一度同じルートを旅してみたい……それは適わぬ夢だろうか。

写真はヘラートでのスナップ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。